読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sometkの日記

ブラウザとブックマークを追いつづけます

iPhoneブラウザ対決 2017年2月

iPhone iOS App Apple Browser Chrome Firefox Safari Sleipnir

f:id:sometk:20170209194810j:plain

iPhoneSafariを使用していれば概ね問題がなくて、ときどきChromeがコンテンツ制作時の動作チェック入っていた程度で、とくに困っていなければ、他に入れなくてもいいのではとも思います。

ほか、アカウント認証の違いによりチェックしたいサイトがあれば、他のブラウザはあった方がいいですね。

Safari

他のアプリともデフォルトで連携され、ゆるぎない標準ブラウザとしての立ち位置に存在しているが、機能も足りないものがなく、あまり困っていない。iOSのバージョンアップとともに使いやすくなっているとも言える。

もしandroidを購入した場合、Safariの代替となるブラウザは何になるんだろう‥

ChromeFirefox

デスクトップ版と連携できる。
Safariと比べてしまう点として、

  • 閲覧しているサイト名(あるいはURL)を常時表示してくれない
  • 戻ったときにキャッシュしていないため都度読み込む

これらを改善してくれればもっと使うんだけどなあ‥とくにChromeGoogle)はかたくなに現状が良いと思ってるように感じる。バージョンアップのたびに、上記の機能が改善されているかチェックしてるんですけどね。

Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome - Google のウェブブラウザ

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料
Firefox Web ブラウザ

Firefox Web ブラウザ

  • Mozilla
  • ユーティリティ
  • 無料

Sleipnir Mobile

フリック等のジェスチャが独特。Safariの『戻る』のつもりで左から右へフリックしても戻れなかった。タブを多く開くことを想定して設計されているもよう。

Sleipnir Mobile - Web ブラウザ

Sleipnir Mobile - Web ブラウザ

  • Fenrir Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

Opera

Safariにつぐ使いやすいブラウザで、使い勝手もSafariに近いような。デスクトップ版とも連携できるし。買収されたのをきっかけに削除。そんなに気にしなくてもいいんじゃないかと思うけど、うーん。

Opera Mini Web ブラウザ

Opera Mini Web ブラウザ

  • Opera Software ASA
  • ユーティリティ
  • 無料

Chromeの拡張とメモリ使用量

Chrome Gmail Google Extension Firefox Mac Windows

Chromeの拡張にはバックグラウンド常駐型(バックグラウンドページ)と、何かがトリガーとなって起動する(イベントページ)タイプの2種類があることを最近知った。

Gmailチェッカーを例に

さしあたりGmailのチェックに使用していた拡張機能ではGmail Notifierが前者にあたり、Google Mail Checkerは後者。タスクマネージャを追っていると、メールをチェックするときだけ数秒出てきてスッと消える。

機能にもよるが、ほぼ同じ使い勝手であれば後者の方がメモリ使用量が少なくて良いのでは?というのが僕の感想です。ユーザーとしては。

Gmail NotifierはFirefoxでもお世話になっていたし、アイコンのかたちもこちらの方が好きなんですけどね。

ところで

WindowsMacそれぞれのChromeのタスクマネージャを見ていてもう一つ気になったのがメモリの項目。Macの方が大きいのはなぜだろう?拡張は同期しているし、タブもひとつだけしか開いていないのに。

f:id:sometk:20170119213636j:plain

f:id:sometk:20170119213657j:plain

Notifier for Gmailについては気にしないでください‥

iPhone アプリの使用状況 2017年1月

iOS iPhone inbox Timer Google Gmail Email Dropbox Browser App

バッテリー使用状況から探る、今月のアプリの利用率。上位三位は相変わらずといった感じで(Safari、Byline、LINE)、思うところあって幾つか入れ替えをしていました。

f:id:sometk:20170117222948j:plain

inboxほかメールアプリ(削除)

悪いアプリではないけれど、メーラーはひとつでいいかな‥という観点から。ほか、iPhone標準のメールアプリにあるAlways Bcc Myselfの機能があればと思い、いくつかアプリを使用してみたけれど、他のアプリには見当たらなかった(試してみたのはSpark、GmailOutlook等)。

Cuckoo

時報アプリといったところでしょうか。30分単位で設定した時報を鳴らすことができる。デフォルトはアプリの名前どおり鳥の鳴き声で、他の音は要課金のようです。ミュージックで音楽を聴いてるときにアプリをアクティブにすると音楽は中断されてしまいます。僕は許容範囲です。

Cuckoo クックー(鳩時計)

Cuckoo クックー(鳩時計)

  • Toshihiko Tambo
  • ユーティリティ
  • 無料

ヤフーの天気

iPhone標準のWeatherアプリが数日ハズレまくっていたので、評判もよかったし入れてみました。内容はあまり変わらないかな?

Siori

wired等の記事をおしゃれに見せてくれる。記事によって、落ちるようです。

Siori - For WIRED・VICE・Forbes・HRW

Siori - For WIRED・VICE・Forbes・HRW

  • Wantedly, Inc
  • ニュース
  • 無料

ほか、ここには表示されていないけれどGoogle Photoを入れてみました。インストールした当日は写真をサーバと同期するので半日くらいかかったような。でもDropboxが普段使いの自分には必要ないかな‥

El Capitan(Mac)でBluetoothが切れてしまっていた

Mac Bluetooth WiFi Trouble

f:id:sometk:20170114174210j:plain

最近iMac使ってて、たびたびBluetoothが切れてしまっていた。
解決の方法としていくつか検索してみたところ‥

PRAMクリア(電源on時にcommand+option+p+r)

解決できず。再起動後にすぐ発症。

他デバイスのBluetoothをoff

さしあたり、個人的にはiPhoneになりますがPebbleと同期させているため、Bluetoothはoffにしたくない。

wifiの帯域で干渉

考えてみれば、この現象は少し前に無線LANルーターを導入したあたりから発症していた。802.11ac802.11nがあり、両方ともacをあてがっていたのでiMac側はnにした。それからしばらくはおちついています。

いまどきのiPhone 6 Plusシムフリー運用

IIJmio iPhone android MNP SIM

f:id:sometk:20170112003941j:plain

IIJmioのミニマムスタートプランでiPhone6Plusを使用しています。iPhone7PlusでもないしiPhone6SPlusでもありません。プランの内訳は月間3GB・繰越あり(ひと月まで)。なるべく解りやすくまとめてみました。もちろん機種代込みです。

初期費用

iPhone6Plus 64GB 89,800円
IIJmio 3,000円
合計 92800x1.08 = 100,224円(税込み、以下同)。

毎月

IIJmioは明細を見ると毎月1731円。これに上記の初期費用を分割したものを加算。

2年運用(24ヶ月)4,176 + 1,731 = 5,907円
3年運用(36ヶ月)2,784 + 1,731 = 4,515円(現在進行中)
4年運用(48ヶ月)2,088 + 1,731 = 3,819円(?)

‥といったところでしょうか。

以上に加え、電話代が個人的には100円〜400円程度。

高いか・安いか?どうでしょう。

まとめと今後

IIJmioは安定しているので、よほどのことがない限りMNPなどはするつもりはないです。iPhoneも、電池がヘタってきたり、OSのサポートが終わったりしない限り使い続けるつもりでいます。しかしながら、革命的とは言わないまでも、凄くいいのが出れば機種変更する用意はあります。androidは以前使っていたし、嫌いじゃないのですが、サポート短いっぽいしなあ。

inboxか、Gmailか

inbox Evernote Google Gmail Chrome App Email UI/UX Extension WebClip

Evernoteの代替として使い始めたinboxですが、ここ最近、使っている意義がなくなってしまったように思えてしまいまして‥

要約すると、
(inboxが悪いというよりは)Gmailで事足りる。

以下、便宜上、クライアントとしてのinboxとGmailとします。

inbox独特のカテゴリ分け・フィルタが使いにくい

まずこれ。Gmailでフィルタ作って、キッチリカッチリとラベルを振り分けていた人(自分)にはinboxの自動振り分けは不要‥Gmailとinboxの振り分けは共存できるけど、ページ起動時の可視範囲のせいもあり(inboxのカテゴリ分けは)ほとんど見なくなってしまった、自分で作ったGmailのラベルで完結するようにしてしまいました。inboxは未読数を表示してくれないし。

f:id:sometk:20170110021406j:plain

inboxにはウェブクリップ機能がある、が‥

たとえばデスクトップのchromeだとinboxの拡張が入っていれば閲覧中のページをinboxに送ることが出来る。これはGmailでは見れない。この機能が便利でinboxをEvernoteの代替として使い始めた訳ですが、このためだけにinboxを使うのも何だかなあ‥そんな折、思いついて探してみたら見つかったchromeの拡張『Email this page』

chrome.google.com

これがあれば、ステップ数は少なく、指定したアドレスにページを送ることが出来る。あとはアドレスをエイリアスにしたりフィルタの条件を作ってラベル分けすればGmail上でもちゃんと分類することが出来る‥というわけで、Gmailで完結するようになってしまった。

  • Email this pageについて追記:
    この拡張について、ページ内の選択した文言をメールにコピー・ペーストまでワンステップしてくれるという非常に便利な機能があります。が、500文字超ぐらいが上限のようで、それ以上はエラーになってしまいます。残念。

アプリの設計思想上、メールで自分のアドレスにウェブクリップを送ったりするのはいかがなものか(ウェブクリップにはウェブクリップ然と設計されたアプリを使うべき)という記事をどこかで読んだ気がするし、何となくわからなくもないんですけどね。

しかしながら、inboxは使ってて楽しいUI/UXだと思いますし、最近Gmail使い始めた人やスマホしか使わない人とかはinboxの方が使いやすいかもしれませんね。

  • 最低限のカテゴリ分けをしてくれる
  • ウェブクリップが出来る
  • よりユーザーフレンドリー?

Wimaxを解約してIIJmioのSIMに(月間3GB)

iTunes iPhone iOS Wimax Tethering Speed Mobile MacBook Internet Browser Dropbox Evernote IIJmio App SIM

f:id:sometk:20170106144000j:plain

Wimaxを解約することが決定したものの、忘れかけていたのが自分はそこそこモバイラーだったこと。実際に困ってはいませんが、ちょっとしたやりくりはすることに。

Wimaxを解約したらiPhoneのSIM(IIJmioのミニマムスタートプラン、月間3GB・翌月まで繰越あり)に依存する

iPhoneの通信に関しては(Wimaxを)解約する前から使用していたので、少なからずノウハウがあった。月間3GBの通信量に不安があれば、アプリのクーポンスイッチでスピードを切り替える等々。たとえばLINEの使用に関してはオフ状態であってもまったく問題は感じていない。しかしながらSafariで複数タブを開いてブラウジングをしていると厳しいし、そういう時はオン状態に切り替える。ゲームや動画が多い人は厳しいんじゃないかな(切り替えるのも面倒くさいでしょうし)。

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

わかりやすいところでは、ブラウザでネットサーフィンしていれば通信が発生していますが、これら以外にバックグラウンドでも通信があること。iPhoneは設定から確認できるので比較的わかりやすい。個々人によってアプリは使用頻度が違うので設定には注意です。オフにしたことで、以前まで出来ていたことが出来なくなってしまうことも考えられます。

f:id:sometk:20170106144445j:plain

PCのテザリングに関して

これも、バックグラウンド通信が大きい。たとえばDropboxEvernoteの同期、Windows Update等々。テザリングでもクーポンスイッチのオンオフは可能だけれど、オフ状態だと使い物にならない速度になってしまう。なので、前述のアプリは使用を控えるようにしています(Dropboxに関しては同期を一時停止するなど)。

mac os sierraもバックグラウンドでダウンロードするようですが、設定で切り替えれるようです。

f:id:sometk:20170106144959j:plain

mp3エンコーディングの基準とBluetooth

Music MP3 Bluetooth iPad iTunes

Lenny Kravitz初期の数枚は音が良いですね(4枚めまでしか持ってないです)!

Mama Said

昨年、古いPCを整理していたら96kの音源が出てきて、これらを含めてiTunesのライブラリのビットレートを分別すると96k、128k、160k、192k、256k、320kといった感じ。可変ビットレートのものもあり。

ハイレゾ音源がマーケットに出回っている昨今、mp3あるいはaacエンコーディングを突き詰めるという気は毛頭ないですが、長いスパンで聴き比べるとたしかに違う。以下に私の感覚を述べてみます。

96k

前述のとおり昔エンコードした音源で、特に良いと思わなかったのでその程度なのでしょう。最近聴いてる曲は96kでエンコードすることはまずないし、その時代のエンコード技術のせいもあるかもしれない。

128k

悪くはないけれど、良いとも思わない。

256k

設定のお手軽さも鑑みて妥当ライン、ここ最近はiTunesを使ってエンコードしていた。

320k

確かに目が細かい気はする。

以上がおおまかなビットレートの違いの感想で、感覚によるところが大きいですが、判断基準としては良いと思うかどうかというラインしかないです(どれか一つ決めるのであれば、良いと思わない=悪いぐらいの極端な判断で)。

あと、盤になってしまっている以上、向上はエンコード技術などよほどこだわりのある人じゃないと難しいんじゃないかな。

原盤の録音状況によるところが大きい

私の持ってるスリラー(マイケル・ジャクソン)は、やけにリバーブが深い。逆に、GTA VicecityでBGMとしてかかっているほうはカラカラに聴こえる。 

THRILLER

THRILLER

 

楽器の種類にもよる

例:BeatlesのCry Baby Cry冒頭のアコギの音

ビットレートをあげてもシャリシャリする。CDから直に聴いてみても同じ感じだった。私が持ってる盤のせいもあるかもですが。 

以上をふまえると、原盤の良さ(悪さ)は逸脱できないということで、128kでも良いかもしれません。

イヤホン・ヘッドホンはBluetoothつなぎであるか

Bluetoothに慣れてしまったのちにライン直つなぎで聴くと、また違った感じがします。操作にラグがないことを含め、音に関しては良いと思います。

私の場合、以前使っていたiPad miniはジャックが堅すぎて、抜き差し繰り返していると壊れてしまうと思ったのがきっかけで、イヤホンはそのままですが利便性でBluetoothレシーバーにしました。 

上記の昔の製品を2年ぐらい使って、クリップ部分が折れて(壊れて)しまいましたが、最近は鉄っぽくなったようです。

iPhoneのアラーム・スヌーズでも起きれない人はタイマーを使うと起きれるかもしれない

iPhone iOS App Apple Occult Habit Alarm Timer Clock Watch

これはもしかしたらオカルトというか、自分のみかもしれませんが、要約するとアラームのスヌーズに9分は短すぎるのでタイマーで15分間隔を設定すると良いかも、というおはなし。

iPhoneのアラームのスヌーズは9分間隔

‥ですが、これだとちょっと早いし納得がいかない、なんとも目覚めがよくない。9分って中途半端というか、Appleらしく何か理由がありそうですね‥下記、リンクはgigazineさんから拝借。

最遅で7:45に起きればよいのですが、7:15にアラームをセットしております。30分前ですね。7:15でアラームが発動した後、即座に15分に設定してあるタイマーを起動。ある意味必死すぎワロタ、で少し目が覚めるのかもしれません。

f:id:sometk:20161230105417j:plain

この15分というのが意外に長く感じて、次の15分にいたる前に起きたくなるということが少なくないです。最終的にはアラームに起こされず(鳴らさず)に自力で起きる、というのが重要なのかもしれません。

これでダメならまた15分後‥といった感じで、念のための30分前。

しかしながら、いくらなんでも睡眠時間が短すぎて無理な場合もあるでしょうし、習慣によるところもあると思いますが‥

もう一つ。スヌーズ間隔を調整できるアラームアプリもあると思います。が、目を覚ますのにタイマーを起動するという面倒くささも必要なのかもしれません。

いまどきのADSL:追記あり

ADSL Wimax Provider Softbank Biglobe Nifty Internet

f:id:sometk:20161228165441j:plain

Wimaxを解約したのち、いろいろ考えた末にADSLにしました。悪くないです。以下に比較の検討材料。

  • 比較的高め
    高速回線であるから高いのはしょうがないのですが、ウチ(賃貸・アパート)は戸建てタイプになってしまうようで、マンションタイプに比べて千円ほど高くつく。
  • 時間帯により、激的に重い場所もあるもよう。
    知人によるとYahoo!もまともに表示出来ないのだとか‥
  • 2年縛り
    高い金を払って速度もままならず、解約するのであれば違約金を払わなければいけない

ADSL

  • 良心的価格
    39Mでおおよそ¥4,000/月、といったところです。
  • 時間帯
    これは光と同じことが言えるかもしれません。が、それほどストレスは感じません。
  • 縛りがない(らしい)
    引っ越す可能性があり、光だと違約金払うことが前提になってしまうので‥私はしばらく使うつもりなので細かいことは調べていませんが、あんまり早いとダメじゃないですかね?
  • おそらく殆どはソフトバンク
    これはマイナスポイント。以前Yahoo! BBで嫌な思いをしているのでソフトバンクグループは敬遠しているのですが、現在、ほとんどのADSLソフトバンクを介さないといけないようです。表向きソフトバンクの看板背負っていないところではniftybiglobeが該当します。契約時(申し込みのプロバイダによりますが)途中からソフトバンクについての説明が出てくるところもあります。

ADSLについて追記

  • 時間帯と、具体的な下り速度
    私の居住区域について、通常の時間帯は5〜15Mぐらい出ています。混雑時間帯は1〜2Mぐらいになります。少しストレスはありますが、Wimaxの制限を意識するのよりはマシです。
  • 上り速度
    おおよそ1Mぐらい。普段は気になりませんが、DropboxGoogle Photoなどで同期する時、気になるかもしれません。