読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sometkの日記

ブラウザとブックマークを追いつづけます

iPhoneのアラーム・スヌーズでも起きれない人はタイマーを使うと起きれるかもしれない

これはもしかしたらオカルトというか、自分のみかもしれませんが、要約するとアラームのスヌーズに9分は短すぎるのでタイマーで15分間隔を設定すると良いかも、というおはなし。

iPhoneのアラームのスヌーズは9分間隔

‥ですが、これだとちょっと早いし納得がいかない、なんとも目覚めがよくない。9分って中途半端というか、Appleらしく何か理由がありそうですね‥下記、リンクはgigazineさんから拝借。

最遅で7:45に起きればよいのですが、7:15にアラームをセットしております。30分前ですね。7:15でアラームが発動した後、即座に15分に設定してあるタイマーを起動。ある意味必死すぎワロタ、で少し目が覚めるのかもしれません。

f:id:sometk:20161230105417j:plain

この15分というのが意外に長く感じて、次の15分にいたる前に起きたくなるということが少なくないです。最終的にはアラームに起こされず(鳴らさず)に自力で起きる、というのが重要なのかもしれません。

これでダメならまた15分後‥といった感じで、念のための30分前。

しかしながら、いくらなんでも睡眠時間が短すぎて無理な場合もあるでしょうし、習慣によるところもあると思いますが‥

もう一つ。スヌーズ間隔を調整できるアラームアプリもあると思います。が、目を覚ますのにタイマーを起動するという面倒くささも必要なのかもしれません。